HOME
プロフィール
総合母乳育児セミナー
著作紹介
ライフワーク
ネットワーク
お問い合わせ
サイトマップ

1.母乳にできること
母乳育児は乳児の健康な成長発達を促すばかりでなく、感染症にかかったり、重症化するのを防ぎます。
母乳を長く飲ませた母親は乳癌や卵巣癌にかかりにくく、また授乳をとおして満足感を得て、自分のからだに自信を持つことができるようになります。
母子の絆が深まることから、虐待、遺棄、非行、犯罪などが減り、さらには環境資源も消費しないことから社会的・経済的な利益をもたらします。
●    ●    ●    ●    ●    ●    ●    ●    ●    ●    ●    ●    ●    ●    ●    ●    
2.母乳は白い血液:温かく暮らしましょう!
母乳は血液から造られます。
体の循環をよくするために心も体も温かく暮らしましょう。
そのためには、ストレスを溜め込まないでリラックスすることが大切です。

体を冷やさないような服装に心がけ、食べ物にも気をつけて。
授乳中は冷たい飲み物や食べ物を多食すると、赤ちゃんが母乳を嫌がることがあります。
温かいハーブティーやアロマのいい香りで気持ちよく、リラックスしてすごせるよう工夫してみるのもいいですね。
copyright 2008. Manami Matsubara All Rights Reserved.